Coming of spring

春らしい陽気が続く今日この頃。

週末にかけての雨で満開だった東京の桜は散り始めてしまいました。早咲きの河津桜にはじまり、4月上旬に満開を迎えた様々な種類の桜を、機会がある度に見に行きました。それらが散ってしまうのは、寂しい心待ちがします。東北の桜はまだ咲きそろっていないようなので、追い掛ければまた満開の桜に会えるかなと思うと、旅行がてら北上するのもいいなと思ったりもしています。
sakura2015

さて、2015年7月に、去年まで所属していたPhatPhoto写真教室のクラス展を開催します!写真教室の卒業自体は作年末だったのですが、写真展は時期をずらそうという予定でしたので、約半年後の開催となりました。

今回はお題として一人一枚、あるテーマの写真を展示します。それ以外は各自が自由な形で作品を紹介するスタイルです。どのような作品で構成しようかまだ考え中ですが、多くのお客さまにご来場いただける企画展になればいいなと思っています。

日程や場所についての詳細はまた後日、こちらのブログの中でお知らせ致します!

shiba

New year -2015-

1月も半ばを過ぎましたが、遅かれながら新年のご挨拶を申し上げます。

新年らしいことといえば、初詣に行ったことくらいでしょうか。
今年は根津神社へ行ってきました。年始のピークを避けてお参りに行ったのですが、それでもたくさんの方が参拝に来られていました。あわせて、その近所のうどん屋さんでお昼をいただきました。写真を撮りに出かけるときは、その地域で人気のある食事処も調べるようにしています。とてもコシのあるうどんで、美味しくいただきました。

2015年も目標をたて、コツコツと達成に向けて努力していこうと思います。
今年もどうぞよろしくお願い致します!

20150119-1

釜竹 うどん

20150119-2
20150119-3
20150119-4
20150119-6
撮影: Sony α7 (レンズ: Sonnar T *FE 55mm F1.8 ZA)

Leica Workshop

11月三連休の中日にLeicaを実際に使用し、撮影を行う講習会に参加してきました。

Leica Workshop

講師は安達ロベルトさん。安達さんのブログには自分が納得できるような写真論が記載されていて、いつも参考にさせていただいていましたので、お会いすることが出来てよかったです!

わたしはLeica M(typ240)での撮影を試させてもらいました。Leicaを手に取るのは初めての経験です!マニュアルでのピント合わせは慣れるまで練習が必要そうですが、自分の手で機械を操っている感覚があり、とても楽しかったです。

こちらはLeica Mで撮影した写真です。肌の質感などの表現力はさすがでした。Leica_20141123-1Leica_20141123-2Leica_20141123-3

いつかLeicaを使ってみたいと思える体験でした!

Summer Holiday

少し前になりますが、9月のはじめに夏休み旅行へ行ってきました。
以前にも沖縄旅行を計画していたのですが、あいにくの台風直撃で飛行機が欠航。今回こそはと週間天気予報を確認してから手配を進めたため、旅行中は見事な晴天でした。沖縄は高校生のとき以来です。あれこれ考えて主にこのような場所へ行ってきました。

古宇利島
沖縄美ら海水族館
備瀬のフクギ並木
てんtoてん(沖縄そば屋)

【古宇利島】
車で行くことのできる沖縄北部の離島で、少し前にCMで話題となったハートロックという岩を見ることができるティーヌ浜もあります。ティーヌ浜の水質は驚くほど透き通っていてきれいでしたが、岩が多く、泳ぐには不向きだと現地の方に伺いました。噂のハートロックは、なるほどそのようにも見えました。島へは古宇利大橋という長い橋を車で渡るのですが、そこから見る海や空はとても素敵でした。空港から少し遠いですが、また行きたいと思えるロケーションに溢れた場所でした。
Okinawa20141026-18 Okinawa20141026-17   Okinawa20141026-5 Okinawa20141026-3 Okinawa20141026-1

【沖縄美ら海水族館】
水族館が好きで普段からよく行くのですが、個人的には湘南にある新江ノ島水族館の方が好みでした。しかし、美ら海水族館でしか見られないというジンベイザメのいる水槽はとても大きく圧巻です。よくよく観察していると、一匹のジンベイザメの尻尾をあるイルカが追い掛けており、なんと噛み付いているではありませんか。尻尾が少し欠けている事に彼は気付いているのかいないのか…。いくら噛み付かれても怒らないのですから、ジンベイザメは穏やかな生き物なのだなぁと思いました。

【備瀬のフクギ並木】
防風林としての機能を備えているため、並木道一体にはズラッとフクギの木が並んでいました。とても気温の高い日でしたが、並木道の木陰はその日差しを遮り、ゆったりとした時間の流れを感じることができました。その道に目を落とすと、木漏れ日が丸い!なんだか水玉模様のようで可愛らしかったです。
Okinawa20141026-7
Okinawa20141026-20
Okinawa20141026-23
Okinawa20141026-19

【てんtoてん】
せっかくだから人気の沖縄そば屋さんへ行きたいと思い、こちらのお店へ行ってきました。丁寧に作られたであろう旨味のある優しい味のスープとツルツルと腰のある麺で、お腹の中から沖縄を感じられてよかったです。
Okinawa20141026-21

【Sony α7】
今回もα7での撮影となったのですが、その機能の一つである、「PlayMemories Mobile」を初めて試してみました。これはスマートフォンでカメラのリモート(遠隔)操作が可能となる機能で、シャッターを切るだけに留まらず、スマホで撮影前のアングルチェックや設定の変更、撮影した写真のチェックまでできる優れもの。この機能があるとカメラマンが集合写真に写っていないという事態が防げ、かつ、カメラとの間を行ったり来たりせずに、こだわりのある撮影が可能となりますね。夜景の撮影時もカメラに触れなくてOKなので便利でした。
Okinawa20141026-10

やはり旅行はいいですね。これからは寒くなるので次に行くなら温泉でしょうか。長期休みが取れればヨーロッパもいいな。楽しい夏休みでした!
Okinawa20141026-22

Respect

所用のため、代官山へ行ってまいりました。

代官山へ行くと決まって訪れるのが大人蔦屋さんです。他の本屋では見られないような写真集が数多く置いてあり、素敵な写真集に出会うととても刺激になります。

その帰り道、ライトアップされた看板をよく見ると、今城純さんの写真展が開催されているのを発見しました!

Blog2014.10.19-1

今城さんはわたしが憧れる写真家の一人です。色々な写真展の情報は常に調べているつもりなのですが、そんな方の写真展を見逃すところでした。偶然ですが気が付くことができてよかったです。

今回の写真展はオランダの秋をテーマされているそうです。どの写真も柔らかい光を感じる、今城さんのテイストが散りばめられた作品となっていました。その中でも特に素敵だと感じたのは、今回の写真展で一番大きな作品である、池の脇にある小道を散歩する人がいる写真と、青空を数羽で飛ぶカモメが写された写真でした。わたしもこんな風に表現出来るようになりたいです。

<今城さんの写真展詳細はこちら>

Blog2014.10.19-2Blog2014.10.19-3

USAGI

先日、本屋へ立ち寄った際、小説コーナーにうさぎの絵が描かれた本がありました。その本の周りには、いわゆる「小説の表紙」といった、風景であったり抽象的な感じの写真やイラストで飾られた本が多く並んでいたので、うさぎのイラストは一際目につきました。また、わたし自身うさぎという動物が好きなので、どんな内容の本なのだろうかと興味を惹かれ、手に取り読んでみました。

緑色のうさぎの話

本は、小説というより「絵本」でした。緑色のうさぎが主人公です。周囲のうさぎはみな色が白いのに、自分だけ緑色。ひとりぼっちのうさぎでした。その緑色のうさぎと、白いうさぎたちとの関係性の変化、その変化を経た後の、「孤独」という意味の変化。「絵本」とは言ったものの、その内容は深く、また、心にズシリと突き刺さる内容でした。文字と一緒に飾られているイラストが、さらにその文章を引き立てており、緑色のうさぎの気持ちを考えずにはいられませんでした。

うさぎ好きな方以外にもおすすめしたい一冊です。

緑色のうさぎの話

ブログ投稿用_20140916-1
ブログ投稿用_20140916-2
ブログ投稿用_20140916-4
ブログ投稿用_20140916-3
撮影: Canon 7D

Tamagawa HANABI

8月も最終週です。

まだ暑い日々が続きますが、これからどんどん秋の気配が濃くなっていくのでしょうね。四季のなかで、とりわけ夏だけが「終わる」と表現されると思います。他の四季だと、次の季節が「来た」と言うことが多いのに。このまぶしい季節が過ぎていくことに、みんな淋しい気持ちがあるから、そのように言うのだろうなぁと思います。

さて、先日「たまがわ花火大会」へ行ってきました。土手の傾斜にシートをひいて、半分寝そべるような形でみることとなったのですが、その席がちょうど花火の目の前にあたり、迫力のある花火をみることが出来ました!やっぱり花火は綺麗だし楽しいですね。しかし、あまりに近い場所でみていたため、灰が目に入り、肝心なプログラムのときにコンタクトの付け直しを行うという……。次回はメガネで行った方がよさそうです。

今回は写真を撮ることが目的ではなかったので、空を見上げながら手持ちでシャッターを押したため綺麗な花火の形には撮れていませんが、面白く撮れたので、その写真を掲載します。

FireWorks-1
FireWorks-2
FireWorks-3
撮影: Sony α7 (レンズ: Sonnar T *FE 55mm F1.8 ZA)

After Portrait Senka

2014年のポートレート専科が終わり、はや一週間が経とうとしています。思えば、4月17日に受けたオーディションからすべてが始まりました。

わたしは、人前でなにかを表現するということは、あまり得意な方ではありません。写真を撮ることは好きだけれど、自分の写真が人にどう評価されるのか、まだまだ人前に出すようなレベルではないのではないか、今までずっとそんな風に考えていました。

そんなわたしだったのですが、自分の実力を試す、と言ったらおこがましいですが、自分の表現をたくさんの人に見て欲しい、自分の作品を評価してもらいたい、という気持ちから、一念発起してオーディションを受けにいくことを決めました。

結論からいうと、あの時、オーディションを受けにいく決意をして本当によかったと思っています。その決意がなかったら、たくさんのカメラ仲間、常任カメラマンの皆さん、ご来場の方々と出会えなくなるところだったのですから。
オーディションに失敗してもまた来年があるのだから、その時までに腕を磨けばいい、一度の失敗なんて大したことないと言って背中を押してくれた、いつもモデルをお願いしている方からの応援も励みになりました。

人前で表現をするということは、不安なことも多々あります。ですが、それ以上に得るものは大きく、自身の成長にも繋がったと感じています。

ポートレート専科に出展されていた他の皆さんの作品を見ていて感じたことは、表現は一つではない、人それぞれ表現したいことがあって、自分にとってそれが何であるのかを見つけ、磨き上げていくことが大切なんだ、そんな風に感じました。また来年もポートレート専科に出られるよう、今後とも表現の向上に努めていこうと思います。

新たなお知らせもありますので、そちらは今後のブログでご報告させていただきます。今後ともよろしくお願いします!

風景_0809-1
風景_0809-1-2
風景_0809-1-3
撮影: Sony α7R (レンズ: Sonnar T *FE 55mm F1.8 ZA)

 

Finale

昨日17時をもちまして、ポートレート専科2014の全日程が終了致しました。ご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございました!

初めて参加したポートレート専科、参加者の皆さん・常任カメラマンの皆さん・ポートレート専科運営の皆さん・ご来場いただいた皆さんと知り合い、共に同じ時間を過ごせたことに心より感謝しております。

書きたいことは色々あるのですが、今回は御礼まで。
ポートレート専科、本当に楽しかった!皆さんありがとうございました!!

風景ポー専-1-2
撮影: Sony α7R

What I want

いよいよ明日からポートレート専科がはじまります!

2014年7月29日(火)〜8月3日(日) 11:00-21:30 (8/3は17:00迄)

今週は先週よりも幾分か気温がさがるようです。(といっても最高気温は32℃まであがるようですが…)
多少は外を歩きやすくなると思いますので、ぜひ渋谷ルデコまでお越しいただき、ポートレート専科をお楽しみいただければと思います!(アクセス)

会期中は基本的にフルタイムで在廊を予定しております。ご来場の際はお声掛けください!(お昼休みはルデコを離れていることもありますのでご了承ください)

*****
さて、先週は銀座に立ち寄る機会があったので、ライカ銀座店のギャラリーやカメラをみてきました。わたしの周りでライカを使っている方はみな、ライカで撮った写真は違うというので前々から興味があったのです。

フィルムも使ってみたいのですが、もし購入するのだとしたら、ライカMシリーズを使ってみたいです。ですが、前回の撮影で使用したSony α7Rも軽い上に解像度が素晴らしくとても魅力的!ですし、現在使用しているのはCanonなので、Canonのフルサイズもいいなぁ…などと思いを巡らせております。Sony α7Rにライカのレンズをマウントする事もできるようなので、そんな風に使用するのもいいな!!
欲しいカメラに関しての思いは、考えてもかんがえても尽きないですね。。

人物-1風景-2-2風景-2-3風景-2
撮影: Sony α7R